コヤマドライビングスクール見学会

エコロジーやバリアフリーなどの考え方を導入した最先端施設。
インストラクターやフロントスタッフのお客様満足を追及した接客術。
コヤマドライビングスクールの見学会は、見どころが満載です。
*見学していただく学校(二子玉川校・成城校・石神井校・秋津校・綱島校のいずれか)につきましては、弊社で決めさせていただきます。
見学会レポート
マジオドライビングスクール藤枝 副管理者 小澤 勉
今回の見学会では大変お世話になり有難うございました。初めて御社を見させていただき驚くことばかりでした。建物が洗練されているというところはもちろんですが、コヤマドライビングスクールのコンセプトが全ての面に現れていると感心させられました。ロビー、学科教室、検定室など、そこを利用されるお客様の立場で、それぞれの目的に合わせて設計がされており、お客様を第一に考える気持ちが施設全体から伝わってきます。見学に行かせていただく前から「施設がとても洗練されていて、職員の質も高い」と聞いておりましたが、噂以上で感動させられました。
〔お客様を大切にする〕=〔甘くする〕ということになりがちですが、決してそうではなく、注意すべきところはしっかりと注意し、お客様もその注意を素直に受け入れるという流れがあるように感じました。これは職員全体が規律ある行動をしているため、お客様が乱れにくい空気があるためではないかと思います。また、安全なドライバーを育成したいという各職員の思いがお客様にも伝わっているのではないかと思います。お客様を大切に思い、真に愛情ある接し方をしている所などを私たちもこれから見習っていきたいと思います。
経営面では「価格に頼らない経営」を実現されているところもすごいと思いました。近隣校と比較して10万円の価格差がありながらも入校数を上げていけるということは施設を整備するだけで実現できるものではありません。社員の高い資質があって実現できることだと思います。「価格競争」ではなく「感動競争」で勝ち残っていくためには、市川副社長のお話にあったように、相手の望んでいることや困っていることを読み取って先回りできる気配りを身に付けなければなりません。
今後私たちは、まず職員の意識改革を第一歩として、目標であるコヤマドライビングスクールに近づけるよう努力していきたいと思います。その一環として、本年より当社でもマナーブックを準備し資質向上に努めています。コヤマドライビングスクールのようなレベルに到着するまでには長い年月がかかると思いますが、決して諦めることなく日々努力していきたいと思います。今回の見学会は大変勉強になりました。貴重な体験をさせていただき感謝しております。